ブログトップ

とうふのかど

adimai.exblog.jp

カテゴリ:建築( 21 )

そういえば。

昼ご飯を食べた後、
そういえばこのブログは、建築ブログのはず。
で、
お店が入っている建物は「高松伸」さんが設計した。(はず)
と、以前洋食屋さんだったとき、
先生に連れてきてもらった時に聞いた。(はず)
作品集には情報がないが、ネットでは1979年に竣工したようだ。
b0209132_21365475.jpg
まだ、「白井晟一」も「ガンダム」も「臨機応変」も感じない。

京都市左京区
 ハイツ御影(設計:高松伸)



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by ad-imai | 2012-10-17 23:36 | 建築

養生。

健康に注意し、病気にかからず丈夫でいられるようにつとめること。
健康を保つこと。摂生。

と辞書より「養生」。
b0209132_2344566.jpg
b0209132_2344149.jpg
b0209132_23442386.jpg
建物は、自分で自然治癒は行いません。
改修工事をする時、工事により、
建物を傷つけたり、
汚したりしないように「養生」します。

建築に携わる者として、
いつまでも丈夫できれいな建物である様にという思いも込めて。

 京都市東山区 改修工事



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by ad-imai | 2012-05-31 23:58 | 建築

足場の中から。

日本では、竹足場でなくて良かったと思います。
b0209132_2301270.jpg
外壁改修工事の事前検査に行きました。
b0209132_2302181.jpg
足元はこんな感じです。

意外と怖くないのが、日本の足場です。
竹足場には登ったことはないのですが・・・。

今までで一番怖いと思ったのが、
高さ20Mの体育館の大規模修繕工事の時のゴンドラ
(足場ではないじゃないか。)、
その次は45mSRCのビルの、鉄骨立て方後の検査かな・・・。
基本的に、高所恐怖症ぎみです。

京都市南区 外壁修繕工事



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by ad-imai | 2012-05-30 23:12 | 建築

うどん県へ行ってきた。その12。

うどん県に来たら一目見ておきたかった建築。
b0209132_2141376.jpg
RC造なのに、繊細な線での表現が美しい。
RCのみの8階建ては日本で初めてだったそうです。

また計画も、開かれた建築として、
 ピロティー、
 広場、
 喫茶スペースや展望台もあった屋上などなど。

b0209132_21414738.jpg

ほんとに一目見ただけでしたが、
見るべき建築です。

香川県高松市
 香川県庁舎 東館(旧 本館)(設計:丹下健三)



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by ad-imai | 2012-04-18 23:41 | 建築

うどん県へ行ってきた。その11。

鳴門で、もう二度と美術館へ行かないと宣言した息子たち。
無理やり、行きました。
b0209132_23112678.jpg

美術館と言えば、「谷口」です。
「キヨピー」ではありません。

ずっと見たいと思っていた建築です。
1991年に竣工した建物ですが、古さは感じません。
品がある空間です。

京都では、京都国立博物館南門、
また、京都国立博物館平常展示館が平成26年春OPENの予定です。

香川県丸亀市
 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(設計:谷口吉生)



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2012-04-15 23:21 | 建築

うどん県へ行ってきた。その9。

b0209132_2220567.jpg
巨大な石垣の上に、チョコンと乗っているのが天守。
レゴで作っているわけではない。
現存12天守の内の一つである。
b0209132_22211469.jpg
その名も、丸亀城。
14.5mあるのだが(現存12天守で2番目に低いのだ。)
66mある石垣のおかげで小さく見える。
実は、石垣を登り、天守のすぐ横でも小さく見えてしまった。
ディテールが少ないせいか?
なんとなく、「Less is More」なのか。
b0209132_22212574.jpg
この風景は、殿様気分です。

子ども達は、広いところが好きです。
とにかく、走ります。

・・・なぜ?

香川県丸亀市
 丸亀城



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2012-04-09 22:00 | 建築

うどん県へ行ってきた。その4。

ようやくうどん県に。



こんぴらさん。

田舎の中心にあった神社なので親しみのある名前。
b0209132_2175788.jpg

b0209132_2181180.jpg
金刀比羅宮

b0209132_2182530.jpg

b0209132_2184519.jpg
旧金毘羅大芝居

b0209132_21171863.jpg

b0209132_21173535.jpg
鞘橋

香川県多度郡琴平町
 金刀比羅宮
 旧金毘羅大芝居
 鞘橋



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by ad-imai | 2012-04-02 21:18 | 建築

うどん県へ行ってきた。その3。

鳴門市と言えば。

 そう、増田友也。

もう二度と美術館にはいかないという二人の息子に、少し遠慮して、
ちら見してきました。

b0209132_1949243.jpg
鳴門市文化会館(1982年)と
鳴門市勤労青少年ホーム(1975年)の遠景。
b0209132_19493556.jpg
鳴門市勤労青少年ホーム(1975年)。
b0209132_1949459.jpg
鳴門市役所(1963年)と鳴門市市民会館(1963年)
b0209132_19495565.jpg


たぶん独りならこの辺りで半日、鳴門市で1日、時間を使っていたと思います。
久しぶりにワクワクした気持を持てました。
ほんとは、この気持ちが毎日無いのがおかしいのですが。

建築って、良いですよ。


まだ、うどん県ではないのですが・・・・。

 建築家 増田友也

徳島県鳴門市



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by ad-imai | 2012-04-02 20:39 | 建築

うどん県へ行ってきた。その1。

今回、準備不足で、

1.朝7時に家を出発する。
2.明石海峡大橋・大鳴門橋、瀬戸大橋を渡る。
3.うどんを食べる。

の三つぐらいしか決めていなかった。


雨の中、出発。

高槻辺りで気が付いた。
デジカメわすれた・・・・・。
充電器はもってきたのに・・・・・・。

瀬戸大橋からとイメージしていたが急遽、変更。

淡路サービスエリアで、明石焼きをつまむ。
この旅、初めての食べ物。

横からの風にあおられて大鳴門橋を渡り四国に到着。

箱物で雨をしのぐ作戦。
b0209132_183981.jpg
日本で2番目に大きな美術館という事らしい。

b0209132_18453490.jpg

b0209132_1845488.jpg
大人はお腹いっぱい楽しめましたが、
息子たちは、美術の感性がまだまだ無いようです。

妻は、「ポカリスエット・・・なるほど」と言ってました。
b0209132_1965690.jpg
ここでようやく理解できました。
大塚オーミ陶業って大塚グループだったのですね。


まだ、うどん県ではないのだが。


徳島県鳴門市
 大塚国際美術館 (設計:坂倉建築研究所)



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by ad-imai | 2012-04-02 18:04 | 建築

10年目。6ヶ月。

あれから、10年目。

あの日から、6ヶ月が過ぎた。




10年前、会社からの帰りの車の中のラジオで、
ビルに飛行機が突っ込んだと言っていた。
家についてからTVをつけると、世界貿易センタービルから煙がでていた。
また飛行機が突っ込み、
しばらくしてビルが崩れた。


6ヶ月前、会社のラジオで、北陸地方で地震が起こったと言っていた。
家でTVをつけると、津波が街を襲っていた。


多くの命を失った。


建築は、シェルターだと学んだ。


悪意、自然の力・・・想像を超えることがある。


建築に関わる者として、何が出来るのだろうか。

何の力も持っていない自分だけど、考える事はできる。

考えないと、たぶん何も出来ない。



がんばろう◎ニッポン!
[PR]
by ad-imai | 2011-09-11 11:11 | 建築