ブログトップ

とうふのかど

adimai.exblog.jp

初心。

あけましておめでとうございます。


初すべり、
b0209132_1372418.jpg


初蹴り、
b0209132_1374618.jpg


初麺、
b0209132_138767.jpg


「初めて」を思い出し、又 チャレンジしていく1年にと
頑張りたいと思います。


本年も宜しくお願い致します。
[PR]
# by ad-imai | 2014-01-05 13:11 | いろいろ

忘年会。

本日は、忘年会でした。
建築に係る多くの方に出席していただきました。
有難う御座います。

b0209132_2194947.jpg


これからも、よい建築を一緒につくって行きましょう!
[PR]
# by ad-imai | 2013-12-18 23:59 | 仕事

和食。

b0209132_23182310.jpg
b0209132_23183596.jpg
b0209132_23184659.jpg
b0209132_23185517.jpg
b0209132_2319883.jpg
b0209132_23192266.jpg
b0209132_23193120.jpg
b0209132_23194097.jpg
b0209132_2319503.jpg


「和食」が世界無形文化遺産に登録された。
いつもは、大味な食べ物ばかりですが、
「和食」の繊細は、素晴らしい。

日本に住んでいて良かった。

画像は、静岡県で頂いた「和食」です。


富士山みえるかなぁ。
[PR]
# by ad-imai | 2013-12-10 23:23 | 昼ご飯以外

何を考えていたのか。

自分の勝手な感想です。
b0209132_18244521.jpg

キリシタンの踏絵について・・・・。
「踏む」という行為より、たとえ踏まなくても裏切る方が・・・・・。
じゃあ、たてまえ。
踏んでも信仰しますよで、踏んじゃえ。
だって、左の頬を打たれたら、右の頬を出せやし。

その時何が起こったか、ではなく
どう考えていたのかと想像すると、
歴史って面白いですね。

 歴史が面白くなる 東大のディ―プな日本史

 相澤 理

 中経出版



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
# by ad-imai | 2013-11-03 18:22 |

さりげなく。

自分が、建築を学んでいた時期、
ポストモダンや、
デコン・・・・・

楽しいことは、もちろん大好きです。
でも、建築・・・
何にもないのに、何かあることを創りたいですね。

b0209132_23511648.jpg


「海の博物館」を、自分が30歳ぐらいの時に訪れて、感動した事を思い出します。

本を読んで、敷地の与条件、いちばん厳しかったのがコスト。
さらに現実に衝撃を受けました。

 内藤廣の建築 1992-2004――素形から素景へ1

 内藤廣

 TOTO出版



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
# by ad-imai | 2013-10-23 00:02 |

表情。

ぽーとしていた顔が、バトンを受け取った瞬間に変わった。
こんな真剣な表情をする次男を見るのは、久しぶりでした。
年齢別対抗リレーで、予選、準決勝そして決勝でも、
後方から追い上げていく走る姿は、勇ましいものを感じました。

走り終わると、いつものように「ぽー」としていました。

b0209132_852597.jpg


京都市山科区
 区民運動会



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
# by ad-imai | 2013-10-06 23:59 | いろいろ

賞状。

長男の中学のHPを楽しく拝見させていただいている。
校長先生が沢山の記事と写真を載せてくれるので面白い。

今日は文化祭での合唱コンクールと見ていると、
長男が賞状を頂いていた。
b0209132_2153946.jpg

なぜ長男が、代表なのか聞いてみた。

合唱の際、足を開いたところ台が無くて落ちたのがうけたからだそうだ。

まあ、そんな事でも、よしとしよう。

京都市山科区
 中学校



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
# by ad-imai | 2013-10-04 23:59 | ちょっとしたこと

BE BLUES!〜青になれ〜

ネタばれです。
b0209132_2131221.jpg

いっきに、11巻読みました。
最初は、ただ上手い少年のサクセスストーリーではないかと思っていましたが、
2巻がすごい。
もっと成功してからの怪我の設定はよくあるけど、これは辛い。
主人公だけではなく、家族や仲間の辛さが伝わってくる。

主人公「一条 龍」のポジティブな思いが、辛さを嬉しさに変えていきます。
マンガなんですが、この直向な思いはかっこ良いと思います。

サッカーもとんでもサッカーではなく、見せるサッカーを描いていて面白いです。
キーパーと一対一になった時のスルーしてのシュート、絶品です。(だってペレですもん。)
でも、復帰後の泥臭い得点の方が、好きです。

次男が面白いと言っていたのですが、自分と長男はなかなか読みませんでした。
次男、目の付け所は良いが、ポジティブになれ!

 BE BLUES!〜青になれ〜  田中 モトユキ
  (11巻~)

週刊少年サンデー  2011年~



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
# by ad-imai | 2013-10-02 23:59 |