ブログトップ

とうふのかど

adimai.exblog.jp

タグ:ろぉじ ( 7 ) タグの人気記事

ハーフ。

全粒紛麺
b0209132_232810.jpg
蕎麦の様な食感で、しっかりした風味。スープに負けません。

柚子太麺
b0209132_2322413.jpg

ふーっと柚子の香りが鼻に抜ける。もっちりとうどんのような食感。

スープ
b0209132_232416.jpg


どちらの麺も美味しいです。
ただ、比べよう、2倍楽しもうと思ったら、スープが強すぎます。
今日はこの麺とした方が楽しめるかも。

 本日の昼ご飯 味玉つけ麺(ハーフで) 2.5玉 780円

京都市左京区
 つけ麺や ろぉじ



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by ad-imai | 2012-10-25 21:36 | 昼ご飯

器。

b0209132_781058.jpg
器が変わっていた。
随分以前は、ステンレス製の器だった。
次は、黒っぽい平たい器になった。
今回の器、白い少し深い器だ。
それに合わせて、しなちくからねぎに変わったのか。

 本日の昼ご飯 つけ麺 2.5玉 680円

京都市左京区
 つけ麺や ろぉじ



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by ad-imai | 2012-06-20 23:04 | 昼ご飯

全粒粉の方。

b0209132_0462952.jpg


 本日の昼ご飯 味玉つけ麺 2.5玉 780円

京都市左京区
 つけ麺や ろぉじ



建築に興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by ad-imai | 2011-11-21 22:23 | 昼ご飯

全粒粉ではない方。

全粒粉麺とこちらの麺が選べるようだ。
何もいわないとこちら。
b0209132_18515230.jpg

暑いので温め直さずそのまま食べ進む。

 本日の昼ご飯 味玉つけ麺 2.5玉 780円

京都市左京区
 つけ麺や ろぉじ
[PR]
by ad-imai | 2011-06-25 13:50 | 昼ご飯

違うという事。

出町柳の新店に足を伸ばしたのだが、
4人ほど外で待っていたので、スルー。
さらに西へ行き、
5月に閉店予定らしい20代半ばの思い出のお店に行くが定休日。
東へ戻り、待ちがないことを確認し引き戸をガラガラと。
目の前に人が。
ということで順番を待つ。
最初の店でなら、すでに食べていたはずと思いながら・・・。
しかもタイミングが悪かったようで、なかなか回らない。
b0209132_2019154.jpg
あれ?麺が?
b0209132_21301437.jpg
太い?白い?

全粒粉使用の麺が印象的だったのですが、この麺は全粒粉使用?
よくわからんのですが、蕎麦の印象がうどんに。
(どちらもラーメンじゃないところがこのお店なのか!)
とりあえずビジュアルを確かめるために以前のブログ確認
b0209132_21302175.jpg
これがその時の写真。
やっぱり違う!

実は、確認する必要はなかったんです。
もちもちとした麺が美味しかったから。
待ったかいがありました。
でもこれはスタンダード?
イレギュラー?

期待と違うことが、さらなる喜びを作りました。

 本日の昼ご飯 味玉つけ麺 2.5玉 780円

京都市左京区
 つけ麺や ろぉじ


がんばろう◎ニッポン
[PR]
by ad-imai | 2011-04-04 21:30 | 昼ご飯

「お別け」

つけ麺の歴史は、意外と長い。
1955年、東京のお店で始まったらしい。
もともと賄いとして、
残った麺を湯飲み茶碗にいれたスープにつけて食されたということだ。
ラーメン鉢に盛り付ければ普通だった。
めんどくさかったのか、何か理由があるのかもしれないが
本来一つだったものを二つの器に別けた。

それで思い出すのが、「お別け」のカツ丼。
ずいぶん昔にTVか雑誌でみて、
ご飯の上にのるはずの「カツ」をわざわざ別皿にするのは、
京都らしい上品さがなせる業と思い、京都大丸北側のお店に行ってみた。
ご飯と玉子とじトンカツ。
それぞれ、単品でも成立する。
特に感動は無かった。
それから、たまに「お別け」のカツ丼のようなメニューを見かけるが、
「かつ玉定食」や「かつとじ定食」のような名称が多い。

そのお店以外にも京都には、
「お別け」のカツ丼として、提供するお店があるらしい。
他の地域は、どうなんだろうか?


つけ麺は、麺とスープ 単品では成立しない。(と思う。)
b0209132_8194196.jpg


 本日の昼ご飯 味玉つけ麺 2.5玉 780円

京都市左京区
 つけ麺や ろぉじ
[PR]
by ad-imai | 2011-01-13 19:34 | 昼ご飯

盛りそばではない。

つけ麺です。
b0209132_1911242.jpg

たぶんつけ麺を最初に食べたのは、「高倉二条」このお店の本店になります。
「高倉二条」では、らーめんを食べて驚き(これはラーメンではないのでは・・・)
他の方のつけ麺を拝見し、きっとあれはそばに違いないと推測したものでした。

こちらのお店では麺の量が200g、300g、400g、同じ値段です。(もちろん400g!!!)
全粒粉を用いた麺に、魚介ととんこつのスープがよく合います。
薬味を麺にかけて食べるようにと掲示があるのですが、これも抵抗ありました。
こしょうや一味、山椒、にんにく鰹(以前はカレー粉もありました)を直接麺にかけるだとー?
やってみるとこれがまた良いのです。
パッとしたアクセントが麺の味を殺さずに口に広がります。
普通に麺を食べても飽きないのですが、いろいろな薬味で楽しめます。

最後にスープ割りでご馳走様。

本日もおいしゅうございました。

 本日の昼ご飯 味玉つけ麺400g 780円

京都市左京区
 つけ麺 ろぉじ
[PR]
by ad-imai | 2010-10-05 20:12 | 昼ご飯