ブログトップ

とうふのかど

adimai.exblog.jp

タグ:新聞 ( 27 ) タグの人気記事

トミ-とマツ。

新聞見てたら驚いた。
トミーが60歳。

自分も歳をとるはずだ。

 朝日新聞 夕刊



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2013-07-12 23:59 | ちょっとしたこと

オフサイド。

新聞に小さく載っていた。
「オフサイドの解釈変更」らしい。

オフサイドの位置にいる攻撃側選手に守備側選手の意図的なプレーによってボールが渡った時は、
オフサイドと判断されなくなる。

オフサイドトラップは、どうなる?

2013年7月3日

朝日新聞 朝刊 スポーツ



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2013-07-03 23:56 | 新聞

コンフェデレーションカップ。

今日の朝刊。
「柔軟な試合運び 日本代表に必要」と。
記事にも書いてあったが、常に全力でプレーしていたと感じました。
ただ、3連敗です。
イタリア戦は、先制し勝てると思いました。
なぜ・・・です。

自分のスタイルを貫くも、カッコよいのですが
刻々と変わる流れを感じ、柔軟に。

自分も目指します。

2013年7月2日

朝日新聞 朝刊 スポーツ



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2013-07-02 23:50 | 新聞

ダイワマン。

大和ハウスが、コスモスイニシアを買収すると発表したそうだ。
どこまで、大きくなるのだろうか「ダイワマン」。
ほんまに、なんでもしはりますなぁ。

2013年4月17日

朝日新聞 朝刊 経済



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2013-04-18 23:12 | 新聞

アトム。

4月7日、アトムが10歳になりました。

アトムは、原子力をエネルギーとして動いているということで、
震災後に批判があったそうです。

自分のアトムのイメージは、強敵ロボットに立向かう正義の少年です。
しかし敵ロボットも単純な悪ではなく、人はわがままで、アトムも悩む。
未来の科学に憧れ、アトムの正義に共感し、
楽しく読んでいたように思います。
ロボット同士の戦いも、多くありました。
100万馬力のロボットが出てきたときは、
10万馬力のアトムを心配したものです。

ただ、敵ロボットも人によって作られています。
結局「敵」にしたのは、人間なんですよね。

新聞記事の中に
「科学と向き合うのは簡単ではないという父のメッセージ・・・」
とありました。

科学も自然も人間も難しいことばかりです。

2013年4月8日
 
朝日新聞 朝刊 



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2013-04-08 23:59 | 新聞

15881人、2668人。

2011年12月7日に購入した消しゴム。
b0209132_2039784.jpg

毎日使用していて、こんなに小さくなった。

昨日、今日と、テレビや新聞で2年前からの現状が紹介された。
ここまで、復興が進んでいないのかと思った。

家族が亡くなって、時が止まってしまったと今日の「天声人語」を読んだ。
家族への思いは、小さくなるはずがありません。

亡くなった命は、帰ってきません。

変わった生活は、簡単に元に戻りません。


消しゴムの様に小さくなったのは、なんなんでしょうか?
[PR]
by ad-imai | 2013-03-11 23:38 | 道具たち

アベノミクス。

輸入品の価格が上がってるらしい。
ガソリン150円を超えているのには驚いたが、
なんと「小麦」が値上りしていくらしい。

・・・という事は、「うどん」も!

それは、困った。

円安は、輸出企業は業績が上がるが、
輸入品が値上がりする。

一般消費者は、負担が増えるのか、どうなんだ?

2013年2月28日
 
朝日新聞 朝刊 1面



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2013-02-28 23:48 | 新聞

新聞広告。

新聞の中で、本の紹介広告が気になります。
広告は、面白いか、良いのか?なんかは二の次で、
売りたいかで、紙面を使ってると思ってるのですが、
よく、釣られます。

本の広告は、案外間違いがないです。
売れてるから広告できるというような感じもするのですが、
売れてるってことは、多くの人が何かしらの興味を持ったってこと。
興味を持たれるってことは、なんか魅力があるのでしょう。

で、今日の夕刊の1面下段の「沈黙の町で」@奥田英朗。

奥田英朗は、結構好きな作家です。

「いじめられていた少年の不審死。誰も本当のことを語れない理由とは?」ですと。
なんか、滋賀県を想像します。

自分も息子達がいるので「いじめ」は、常に意識してます。

読んでみようかな。

(第43回吉川英治文学賞受賞を受賞した、「オリンピックの身代金」、文庫本での上下巻、
 上巻のみで止まってます・・・。)




あ、朝日新聞なんです・・・・・から?

沈黙の町で : 奥田英朗

朝日新聞出版



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2013-02-27 23:37 |

ねらわれた学園。

ごぶさたです。

今日の夕刊の「時の回廊」に、眉村卓さんの記事がありました。
「ねらわれた学園」、たしか中学の時に読みました。
小学生の時は、世界文学全集、日本文学全集。
中学生の時は、SF。
高校生になると、クリスティーやクイーンのミステリーを堪能していました。

で、眉村卓さん。
もう、80歳近くになっておられるのですね。
1976年に書かれた本です。

中学生、読んでください。

 朝日新聞 夕刊 文化



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2013-02-26 23:26 | 新聞

ガンダム。

女性の作家の方が、記事を書いていた。

「ガンダムに学ぶ」

ガンダムを見てきたから、
友達や仕事で助けられたと・・・記事が始まってます。
自分の知ってることを、知っているという事が
「話の分かるヤツ」と受け入れられたという事です。

自分の知ってることをどう思ったか・・・
どう思ったかと、表現したから受け入れられたのです。
一つの事も、感じ方は違います。

この記事で一番大きく書いてある文字が、

「気持を伝える共通語源」です。

自分も、ガンダム世代です。
ガンプラを息子に与えて、
共通の思いを無理やり作る作戦しました。

2013年1月23日
 
朝日新聞 朝刊 オピニオン



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2013-01-23 23:59 | 新聞