ブログトップ

とうふのかど

adimai.exblog.jp

90年ほど前。

分離派建築会。
建築の芸術性を主張した。

我々は起つ。
過去建築圏より分離し、総ての建築をして眞に意義あらしめる新建築圏を創造せんがために。
我々は起つ。
過去建築圏内に眠って居る総のものを目覚さんが為に、溺れつつある総のものを救はんがために。我々は起つ。
我々の此理想の実現のためには我々の総のものを愉悦の中に献げ、倒るるまで、死にまでを期して。我々一同右を世界に向かって宣言する。


「建築論」や「西洋建築入門」の著者、森田慶一もメンバーの一人。
学生の頃にそれらの本を読み、建築について学ぼうとした。
会社の近くに建物はある。


森田慶一設計 
京都帝国大学楽友会館(1924年) 
b0209132_18263521.jpg

b0209132_18295678.jpg


京都帝国大学農学部表門、門衛所(1924年)
b0209132_182805.jpg


京都大学基礎物理学研究所湯川記念館(1952年)
b0209132_1829696.jpg



・・・。
[PR]
by ad-imai | 2011-02-03 08:45 | 建築
<< 8時間ほど前。 みたび伊佐夫。 >>