ブログトップ

とうふのかど

adimai.exblog.jp

誤審。

今日の社会面に、
「誤審 10年後の再試合」という記事があった。

10年前の高校サッカー、全国大会出場が決まる決勝戦。
S高校のシュートしたボールが、ゴール奥の支柱に跳ね返りゴールの外へ。
主審はゴールと認めず、PK戦となりM高校が全国大会出場が決まったらしい。

試合の後、サッカー協会は誤審を認めた。

S高校は、やはり全国大会へは出場できず、
出場したM高校の選手達も、
出場するか、辞退するかの葛藤があり、
チームを去った選手もいたようです。

10年が過ぎましたが、
どうせならもう一度、試合をしようということになったようです。
明日、OB戦が行われるようです。

で、気になるのが主審。
自分も少年サッカーの試合で主審をすることがあります。
少年サッカーの場合、一人ですべてを見て判断します。
「あっ・・・。」て、思う事もあります。
先日も、よく似た事が有りました。
もちろん、正確に完璧を目指してます。
ジャッジによって試合の流れ、
選手たちの雰囲気も変わるのがよく解かります。

審判も頑張ってるんですよ。

2012年12月14日
 朝日新聞 朝刊 社会



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2012-12-14 23:40 | 新聞
<< 経験と期待。 この時期。 >>