ブログトップ

とうふのかど

adimai.exblog.jp

物の名前には意味がある。

長く連れ添ったあいつが、・・・逝ってしまった。
b0209132_21433212.jpg
失くしたことも、壊れたことも記憶にないので、たぶん20数年前に購入したものだと思う。
学生時代に先生より、
計ってスケール感を養うと教えていただいたときに出会ったあいつ。

名前は、コンベックス・・・。

そういえば、あいつのことをあまり知らないことに気が付いた。
よく、「コンベックス、貸して・・・・。」「えっ?なに?」てことがあった。
あいつが「スケール」とか「テープ」「メジャー」と呼ばれていることが
あった。
ん、あいつの名前はなんだったんだ?

コンベックスとは、凸面という意味があるらしい。
確かに「( 」こんな形状をしている。
「 |  」これは、テープ。形状が関係していた名前だった。

そしてもう一つ、メーカ?外周にはそれらしきものがない。
コンベックスの主な国内メーカーは、「村田機械」と「TAJIMA」らしい。
逝ってしまったあいつのことを知りたいと
b0209132_21435029.jpg
マークを発見。

あいつのことをこんなに思っているのだが、
実は新たな相棒をすでに見つけていた。
b0209132_21435919.jpg
その新たな相棒にも同じマークを発見。

「HARA]

「原度器株式会社」というところが生みの親でした。
創業明治39年の会社で、他の中小企業の規範となるべく・・・という企業です。
もの造りをしっかりしてはります。

b0209132_214469.jpg
同じ親から生み出されたこいつがこれから鞄に毎日入っています。

計測機器
 原度器株式会社 コンベックス



建築に興味のある方はこちらもどうぞ
[PR]
by ad-imai | 2013-05-15 23:42 | 道具たち
<< 「讃岐」という言葉に夢を見る。 激戦区。 >>